アマゾンの株の購入方法についての記事です。

  • アマゾンをよく使うから長期的に株を購入しておきたい!
  • アマゾンのサービスに将来性感じるから買っときたい!

って思っても、「株ってどうやって買えばいいんだろう?しかもアマゾンはアメリカの会社だし」って時があると思うのでアマゾン株の買い方について記載します。

答え的には証券会社の口座を作成しそこで買うことになります。

スポンサーリンク

アマゾンの株を買うには?

アマゾンの株を買うには米国株を扱っている証券会社の口座を作成することになります。

株を始める前だとどこで買うの?どうやって買うの?って疑問が出ると思うんですが株を買うには口座を作成するだけでオッケーです。

証券会社って言っても今は簡単に作成できるようになってる

証券会社、しかも、米国株を扱ってる所、って聞くとちょっと難易度上がる感じがするかもしれませんが今はネット証券があるので簡単に作れる様になってます。

というかそれが主流になってきてます。

申し込みは自宅で完結します。

申し込みの時に年収とか金融資産とか投資経験とかそういう項目の選択があるのがちょっと特殊な部分ですが、口座作成の申し込み自体は、その他のサービスをネットで申し込む時と何ら変わらないって言うレベルです。

ネット証券だからと言って何か問題があるって事はないです。

私もネット証券の口座しか持ってないですが、それで問題が起きた事はありません。

証券会社にはどんなのがある?

Amazonの株が買えるネット証券の会社の種類としては以下のようなものがあります。

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券
  • ワンタップバイ

アマゾンの株を買うって事で言ったらこの中で言ったらワンタップバイの口座を作成するのがおすすめです。

というのもアマゾン株は以下の面があるからです。

株の値段はいくら?

アマゾンの1株の値段は今1752.53ドル位です。(2019年11月19日時点)
GoogleでAmazonの株価を検索した画面
ネット検索で「Amazon 株価」とかで検索すればすぐ出てきます。

Amazonが上場しているのはアメリカの証券市場なので、株価がドル表記な事に注意して下さい。

今、1ドル108.80円程度なので、1752.53ドルは日本円にすると190675円程度です。

約19万円。

アマゾンの株はいくらから購入できるの?

アマゾンの株がいくらから購入できるのかについては使う証券会社によって違います。

上記の4つで言ったら作成する口座がSBI証券、楽天証券、マネックス証券なのか、ワンタップバイなのかで変わります。

少ない額で買いたいとか毎月余剰資金で定期的に買いたい場合は大概はワンタップバイが選択肢になります。

SBI証券、楽天証券、マネックス証券は1株から

作る口座をSBI証券、楽天証券、マネックス証券にした場合はアマゾンの株を買うには1株単位で購入することになります。

なので、約19万円が最低単位です。今の株価と為替で言ったら。

1株単位だから最低購入額が高い

これらの証券会社は1株単位での購入になるのでアマゾンの株価だと最低購入額が高いです。

買うにはまず最低購入として、約19万円が必要で、更に、もう1株(合計2株)だと、その倍になり、3株ならその3倍(60万円程度)ってなります。

なので、アマゾン以外にも買いたい株があるとか、定期的にアマゾン株を積みましたいとか、そういった買い方を考えてる場合は結構難易度高くなってます。

ワンタップバイは1000円から買える!

対して、ワンタップバイの方は1000円から買える様になってます。

こんな感じで。(これは積み立てでの購入画面です。ワンタップバイは積立じゃなく自分で好きなタイミングで好きに買ってくって事もできます。その場合も1000円から購入できます。)
ワンタップバイのAmazon株の積立金額を決める画面。1000円から購入できる。

これはワンタップバイが買ったアマゾン株を口座作成者に小分けにして販売ってしてるためです。
(店頭取引って言います。)

ちゃんと法律で守られた上で買えます。

ワンタップバイが買ってる物を販売って形なので、買える種類はワンタップバイが取り扱う事にした銘柄(小分けで売ってちゃんと買い手が見込める銘柄=メジャー所はあります。)に限られていますが、上述した様な、Amazon株に投資しようと思った時の購入額の大きさの問題は解消できる様になってます。

ワンタップバイは、アマゾン以外にもGoogle株だったりアップル株だったりFacebook株だったりそういうのは全然取り扱いがあります。

日本株もありますし、S&P500とかもあります。

買える米国株の種類が気になるって場合には公式ホームページに記載があるのでそこで確認してみてください。

株の分割(1対2とかで1株の値段が下がる。既に持ってる人は2株になって評価額は変わらない)があれば、SBI証券とか、楽天証券、マネックス証券とかでも買いやすくなりますが、今の所ないので、少額でやりたい、定期的に買いたい、ならワンタップバイって感じになってます。

ワンタップバイでの株の買い方。どうやって買うの?

ワンタップバイの口座作って買おうと思ってもどんな感じで買うか難易度が分からないと、難しかったら嫌だな、って疑問に思う事があると思うので、どうやって買うか、難易度はどんなもんかを以下に記載しときます。

ワンタップバイって言うくらいなので、1タップで買える、レベルになってます。

  1. ワンタップバイの口座を作成したらワンタップバイ(OneTapBUY)の「米国株のアプリ」をインストールしてログインします。
  2. その後、ワンタップバイの口座に自分の銀行口座から振込をします。
    この振り込んだ額はAmazonの株を買うのに使います。
  3. 口座に入金したお金がワンタップバイの口座に反映されたら、米国株アプリのHOME画面にあるAmazonの所をタップします。
  4. 1000円単位でいくら分Amazon株を買うか金額を決定します。
  5. 「買う」をタップします。
  6. これだけで、完了!

長期保有なら買ったらそのままにして生活していけば良いだけですし、株価が下がったから買い増したい!ってなったらまた同じことを繰り返すだけで良いだけです。

とりあえず簡単です。

って事でアマゾンの株の購入方法についてでした。

アマゾンの株を購入するには証券会社の口座を作成する事になります。

今はネット証券で自宅で完結で申し込めるので敷居は高くないです。

米国株が買える証券会社の種類にはSBI証券や楽天証券、マネックス証券、ワンタップバイがあります。

SBI証券や楽天証券、マネックス証券は1株単位での売買です。

ワンタップバイは1000円単位での売買です。

アマゾン株は2019年11月現在1株約19万円なので(1株単位で買う口座は19万円が最低かかる)、アマゾン株はワンタップバイが買いやすい証券会社です。

ワンタップバイの口座を作ったら自分の銀行口座からワンタップバイの口座に入金するって言う作業が必要になります。

入金したら後はアマゾン株をタップして購入することになります。

購入した株はそのままの状態で、自分が保有者として過ごしていけます。

やる前は結構心配事があるかもしれませんが1回やっちゃえばこんな感じか、こんなもんなんだって感じて心配事はなくなると思います!

ワンタップバイ 米国株

スポンサーリンク