GMOクリック証券のCFD口座を開設して取引してみようと思っても、口座開設にあたってどんな感じの事をするのか分からないと不安でいまいち踏み切れないって事があると思うので、GMOクリック証券のCFDの口座開設方法を記載します。

途中にある投資方針だったりの部分でとまどう事があるかも知れないですが、申し込み条件等を読んで自分がちゃんとそれに沿ってるか確認しておけば、一本道なので難しくは感じないかと思います。

CFD口座の開設時に入力にかかった時間

GMOのCFD口座の開設時に入力にかかる時間は、入力項目だったり、本人確認書類のアップロードだったりで時間かかるっちゃかかりますが、私がやった時で、1時間半程度って感じで終える事ができました。

なので、1時間~程度の時間が取れるって感じなら申し込み作業を始めてOKかと思います。

投資方針の選択とかはそのまま選択していけばOKですし、用意しておく物としてはマイナンバー(マイナンバーカードが楽)とかがあります。

以下に流れを記載します。

GMOクリック証券のCFD口座開設の流れ

GMOクリック証券のCFD口座開設の流れは以下です。

1.GMOクリック証券にいく

GMOクリック証券【CFD】

2.口座開設に進む

3.各種項目を入力していく

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 電話番号(自分のなら携帯番号も可能)
  • Eメールアドレス

電話番号、メールアドレス等は家族等との共用の物では登録できません。

GMOクリック証券の口座を開設する時の名前、生年月日等を入力する画面

4.各種項目を選択していく

  • 国籍(日本国籍か日本以外の国籍か)
  • 米国納税義務があるかどうか
  • 外国の重要な公人かどうか
  • 居住国(日本国内か日本以外か)
  • 職業(選択式)
  • 世帯主との続柄(本人・配偶者・子供・孫・父母・その他)

米国籍を保有されている方や、日本以外(海外)に住んでいる方は口座開設できません。

GMOクリック証券の口座を開設する時の国籍や職業を選択する箇所

5.特定口座の開設の選択

これは証券口座の話です。CFD口座ではなく。

GMOクリック証券のCFD口座を作るには証券口座(株式現物等の取引ができる口座)も作成する必要があり、その証券口座には特定口座と一般口座があります。

ここでその「特定口座」を作成するかどうかを選択します。

特定口座・源泉徴収ありだと確定申告作業を自分でしなくても取引ができます。

特定口座って何?ってのも口座開設のページで説明ページに飛べる様になっています。

特定口座を作成するならチェックマークをつけます。証券口座で取引をするなら(GMOクリック証券で株式等の取引をするなら)、特定口座は基本作ります。
私は作成しました。(特定口座・源泉徴収あり)
GMOクリック証券の特定口座の確定申告なしの説明の箇所

6.インサイダー情報の登録

「以下にあてはまる方は登録が必要です。」って記載があるので、あてはまる方はインサイダー情報の登録をする事になります。

本人もしくは世帯主が上場会社に勤務されている方、役員配偶者・二親等以内血族等に該当する方
※上場会社等の役員(取締役、執行役、監査役)もしくは議決権10%相当の株式を保有している方は必ず登録
※口座開設時に勤務先名称から上場している勤務先とその親会社が自動的に内部者登録されます。それ以外に該当がない方は、そのままお進みいただくことも可能です。

  • 証券コード/銘柄名
  • 内部者区分(選択式)

GMOクリック証券の口座を開設する時にインサイダー情報の登録をする箇所

7.同時取引口座申込(口座開設無料)

開設したい口座にチェックマークをつけます。

GMOクリック証券のCFD口座を開設したい場合ここで「CFD取引口座も一緒に申し込む」にチェックマークをつける事になります。
(証券取引口座を今申し込み、同時にCFD口座も開設となります。)

  • FX取引口座も一緒に申し込む
  • 外為オプション取引口座も一緒に申し込む
  • CFD取引口座も一緒に申し込む

GMOクリック証券の証券口座の他にCFD取引口座も一緒に申し込むのチェックをつける画面

8.次の画面へ進む

9.投資に関する質問に答える

  • 投資の方針(投資の目的)
    利回り・安定重視、利回り・値上がり益重視(私はコレ)、値上がり益重視、積極的値上がり益重視から選択
  • FX取引の投資方針
    収益重視型、積極投資型、短期運用型、長期運用型、スワップ収益型、売買差益型(私はコレ)、外貨資産ヘッジ型から選択
  • CFD取引の投資方針
    収益重視型、積極投資型、短期運用型、元本確保型、長期運用型、スワップ収益型、売買差益型(私はコレ)、外貨資産ヘッジ型から選択
  • 主たる資金の性格
    余裕資金(私はコレ)、贈与または相続財産、借入金、投資以外の使途確定金、退職金、年金・生活費から選択

GMOクリック証券の口座を開設する時の投資に関するご質問の箇所

  • 主な収入源
    給与収入、世帯主の収入、利子配当収入、事業収入、年金、不動産収入、なしから選択
  • 資産運用期間
    短期運用(1年未満)、中期運用(1年以上3年未満)、長期運用(3年以上)、その他、から選択
  • 年収(幅の中で選択肢から選択)
    200~300万円、300~500万円、500~1000万円、1000~2000万円、2000~3000万円、3000~5000万円、5000~1億円、1億円以上、200万円未満から選択
  • 金融資産(幅の中で選択肢から選択)
    100~300万円、300~500万円、500~1000万円、1000~2000万円、2000~3000万円、3000~5000万円、5000~1億円、1億円以上、100万円未満から選択
  • 投資可能資金額(幅の中で選択肢から選択)
    100~300万円、300~500万円、500~1000万円、1000~2000万円、2000~3000万円、3000~5000万円、5000~1億円、1億円以上、100万円未満から選択
  • 投資の経験(それぞれ1年以上3年未満、3年以上5年未満、5年以上、1年未満、未経験から選択)
    • 株式取引(現物)(幅の中で選択肢から選択)
    • 先物OP取引(幅の中で選択肢から選択)
    • 株式取引(信用)(幅の中で選択肢から選択)
    • 証拠金取引(幅の中で選択肢から選択)
  • 当社でのお取引の動機(手数料が安いから、他の証券会社とのリスク分散、キャンペーン内容、その他(下欄に入力してください)から選択)

GMOクリック証券の口座を開設する時の投資に関するご質問の箇所の続き
適格条件について関連:GMOクリック証券のCFD口座を開設できる適格条件

  • メールニュースの配信を希望するかどうかを選択
  • ダイレクトメールの送付を希望するかどうかを選択

10.電磁的方法による交付、規定規約類への同意・承諾

一括で「同意・承諾します」「はい」を選択のチェックマークの所もあります。
GMOクリック証券の口座を開設する時の電磁的方法による交付、規程規約類への同意・承諾の箇所

同意・承諾にチェックを付けたら、「入力内容確認のページへ」進みます。

11.開設する口座の取引内容や留意事項等を理解しているかどうかの確認

一括で「はい」を選択のチェックマークもあります。
GMOクリック証券のFXネオやくりっく365取引口座およびCFD取引口座開設審査の箇所
CFD口座での取引に関する箇所は主に黄色で囲った部分です。
GMOクリック証券のFXネオやくりっく365取引口座およびCFD取引口座開設審査の箇所の続き

内容は以下です。

現在、当社が定める適格条件を満たすこと、且つ将来、適格条件のいずれかの事項を満たさなくなった場合は、速やかにその旨をご通知いただくことに同意した上、商品CFD取引のお申込みをしていただけますか。

CFD取引(証券CFD取引、商品CFD取引含む)は、対象とする株価や株価指数、商品先物、商品先物の変動、または金利調整額の受払いにより差損を生じ、投資元本を割り込むことがあるだけでなく、投資元本以上の損失を被ることがあることをご理解いただきましたか。

当社のCFD取引は市場取引ではなく店頭取引であるため、他社や取引所の取引価格や金利調整額などが当社のものと異なる場合があることをご理解いただきましたか。

CFD取引は、レバレッジを効かせた取引であるため、資金の何倍もの金額のお取引ができることにより、大きな収益が期待できる反面、大きな損失が生じうることについてもご理解いただきましたか。

当社のCFD取引のロスカットルール、またロスカットルールに関わらず、相場の変動により投資元本以上の損失を被る場合があることをご理解いただきましたか。

これら、取引内容や留意事項等を理解しているかどうかを確認し、理解している上での申し込みなら「はい」を選択していきます。

12.この内容で申し込む、へ進む

13.受付通知メールが届く

ここまでで口座開設の申込作業が完了し、その後は本人確認書類を提出する事になります。

これは、スマホ等で写真を撮ってパソコンに取り込んでその写真を手順に従ってアップロードして提出します。

これが終わると、審査、になります。
GMOクリック証券の口座を開設する時の本人確認書類をアップロード送信するか郵送にするかを選択する画面

14.本人確認書類を提出する

本人確認書類は以下です。(顔写真ありの物の場合)

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 個人番号カード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)

GMOクリック証券の口座開設で顔写真ありの本人確認書類をアップロードする画面

15.運転免許証などの顔写真がある本人確認書類を提出した場合は続けてマイナンバー提出もできます。

マイナンバーの提出は後でもできるのですが、先にやっとくって事ができます。先にやっとくと口座開設が完了したらすぐ取引が可能な状態になります。
GMOクリック証券の口座開設でマイナンバーを提出する画面

マイナンバーの提出には以下の物が使えます。

  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • 住民票の写し(マイナンバー付き)

カード型のマイナンバーの場合は、裏面に記載がない場合も必ず両面をアップロード、との事。
GMOクリック証券のマイナンバーの表面、裏面を提出する画面

16.審査

ここまでやったらもう口座開設時にやる作業はありません。

審査になります。
GMOクリック証券の口座開設で、現在、当社にて口座開設の審査を進めています、まで進んだ画面

17.審査が終わると、「証券取引口座 開設完了通知発送のご案内」っていうメールが来ます。↓
GMOクリック証券から届く証券取引口座開設完了通知発送のご案内、のメール

これが来たらGMOクリック証券のCFD口座の開設が完了したって事になります!

あとは、開設完了通知(封筒が届きます。)にログイン情報が記載されているので、それを配達業者から受け取ればもうCFD口座で取引ができるって事になります。

お疲れ様でした!!

ちなみに、開設完了通知の届け物は簡易書留郵便で届きます。

私の場合は申込日から数えて5日で届きました

という事で、GMOクリック証券のCFDの口座開設方法でした。

投資に関する質問の部分でちょいとまどう事があるかも知れませんが、手順や流れとしては一本道なので難しくは感じないかと思います。

スタートから完了までは1時間半くらいで(私の場合)、まぁまぁかかるっちゃかかるので時間がある時にやり始めてみて下さい。

GMOクリック証券【CFD】

スポンサーリンク