DMM Bitcoinの口座開設をしてビットコインを買ってみようかなって思っても、やり方が分かるか不安・・・って事があると思うので、DMM Bitcoinでの現物のビットコインの購入方法を記載します。

私は買い持ちで超長期投資って感じで保有しようと思って口座を開設したので、「現物」のビットコインの購入方法を記載します。

現物はレバレッジをかけない(レバレッジ1)ので追加証拠金等は発生する可能性がない買い方です。

スポンサーリンク

現物のビットコインを購入する時の流れ

DMM Bitcoinでの現物のビットコインを購入する時の流れは以下です。

DMM Bitcoinにログインする

→左側のウォレット口座資産の下部の「取引開始」をクリックする(トレード口座に円を振り替えていない場合は先に振り替えておく必要があります。)
DMM Bitcoinのウォレット口座資産の下部の「取引開始」の部分

→別ページが開く

「現物」をクリックする(レバレッジの右隣り)
DMM Bitcoinのトレード画面の「レバレッジ」や「現物」が記載されている画面

→「銘柄」の項目で買いたい仮想通貨を選ぶ
ビットコインを円で購入するなら「BTC/JPY」をクリックします。
イーサリアムを円で購入するなら「ETH/JPY」をクリックします。
DMM Bitcoinのトレード口座で「現物」を選択し、銘柄が現物の物になった画面

→別枠でページが開く

→左上のプルタブ(下矢印がある所)が買いたい仮想通貨かどうかを確認する
「現物 BTC/JPY」ならビットコインです。
「現物 ETH/JPY」ならイーサリアム↓です。
DMM Bitcoinの現物取引でイーサリアム(ETH)を選択した画面

注文タイプを選択
DMM Bitcoinの現物で注文タイプを選び、数量を入力する画面
買い(ask)の場合の注文タイプのそれぞれの意味合いは以下です。

ストリーミングは成行(買いたい値段を自分で指定せず成立する値段で約定)の事です。(約定は注文が成立する事で、円で仮想通貨が買えた、という意味合いです。)

指値現時点のレートより下での自分が指定したレートになった時に約定させたい時の注文方法です。

逆指値現時点のレートより上での自分が指定したレートになった時に約定させたい時の注文方法です。

OCOは現時点のレートよりも上にもかけるし、下にもかけて、どちらかが約定したら片方は取り消し(両方で約定する事はなく片方が約定したらもう片方はキャンセルになる)ってなる注文方法です。

上行っても下行っても思惑が外れてもどっちにトレンドが出るか分かんないけど行った方でとりあえずポジションというか注文は約定させたいって時などの注文方法です。

数量を入力する(小数点以下3桁)

〇〇〇〇円分くらい買いたい、って「円」でビットコイン(BTC)の数量を計算するには、〇〇〇〇円を「買 askの方のレート」で割ればOKです。

例:10000円分くらいBTCを買いたい、askのレートが426023、10000÷426023→0.023(BTC)これが数量。

数量を入力すると、ストリーミング注文でもDMM Bitcoinでは「概算約定金額」が円で出るので分かりやすくなってます。

で、もうちょうい微調整したいって感じなら、数量の下にある「+0.001」等を押して概算約定金額の遷移で判断すればOKです。

「スリッページ」はどのくらいまでレートの違いを許容するかっていうレートです。

クリックするとOFFにもできます。数字の5は426023が426028も許容だし、426018も許容って意味合いです。
(約定してOKっていう意味合い)

ラスト買いならば(レートが上に上がる期待なら)「買 ask」の方(赤色・右側)をクリック※する

※押すと、すぐ注文発注になり、「約定する」=「注文内容が成立する。仮想通貨の購入が完了する」って事なので、ちゃんとOKか確認してから、最終的にクリックして下さい。

デフォルトでは注文の確認画面とかは出ません。そのまますぐ発注になります。

ストリーミング注文の場合は、これでもう仮想通貨が購入できています!

指値注文や逆指値、OCO注文の場合は、レートが動いて、指定したレートに達したならばそのレートor+スリッページ分で約定します。

約定したかどうかは取引口座履歴等で確認可能

約定したかどうかは、DMM Bitcoinのマイページの、左上の「メニュー」から「取引履歴」や「取引口座履歴」等を見ると確認できます。

こんな感じで。
DMM Bitcoinで9804円を使って0.023の現物のビットコインを購入した画面

これだと、9804円を(日本円を)使って、0.023BTCを(ビットコインを)購入したっていう取引です。

JPYが「円」の事で、BTCが「ビットコイン」の事です。

もう仮想通貨保持者です!

トレード口座からウォレット口座へ振替

購入した仮想通貨を取引しないなら(≒とりあえず直近では、買って持ってる仮想通貨を売って円にする予定がないなら。ガチホ等なら。)、この後にトレード口座にある通貨をウォレット口座へ振り替えておきます。

おきます。というか、私は振り替えてますって感じです。

例:トレード口座にある「0.023BTC」をウォレット口座に振り替えて、ウォレット口座に「0.023BTC」がある状態にする。
トレード口座にある「3000JPY(残り等)」をウォレット口座に振り替えて、ウォレット口座に「3000JPY」がある状態にする。

これは入金時にやったウォレット口座→トレード口座の逆の事です。

DMM Bitcoinログイン後の左側のメニューの「口座振替」からできます。

DMM Bitcoinで買える現物の仮想通貨

DMM Bitcoinで買える現物の仮想通貨は、ビットコイン(BTC)と、イーサリアム(ETH)の2つです。記事公開時点では。

なので、私は、DMM Bitcoinでこれら2つも現物で買い、GMOコインでこれら2つを含む5種類の現物の仮想通貨を買い持ちってしてます。

長期買い持ちなので口座は分けておきたいってのがあったので。

という事で、DMM Bitcoinでの現物のビットコインの購入方法についてでした。

1.現物をクリックし、2.銘柄を選び(BTC、ETH)、3.注文方法を選択し(ストリーミング注文など)、4.数量を入力し、5.買いなら買い(ask)の方をクリック、とすれば購入できます。

スポンサーリンク