トラリピに興味が出ても始め方がよく分からないって事があると思うので、始めるまでの流れを記載します。

概要は以下です。

  1. マネースクエアのFX口座を開設する
  2. 口座に入金する
  3. トラリピの設定を注文する
  4. 完了!

1.口座がないと始まらない

FXをするのが初めてって場合、何が何だか分からない的な不安があると思いますが、トラリピを始めるには、まず、マネースクエアのFX口座を開設する必要があります。

マネースクエアのFX口座を開設する、というのは、〇〇銀行の口座を開設する、とか、〇〇証券の口座を開設する、等と意味合い的には同じで、ただ単に、マネースクエアで外国為替証拠金取引をするための口座=マネースクエアのFX口座、を開設します。トラリピをやるには。

トラリピはマネースクエアが特許を持ってるFXのやり方のサービス名、なので。(マネースクエアは会社名です。)

マネースクエアのHPはこちら

マネースクエア

流れでそのままいける

開設時の記入項目には投資に関する質問等があったり、マイナンバー等の登録もありますが、基本的には、口座開設は流れでそのままいけます。

口座開設は公式HPから行う事になる

マネースクエアの口座開設は公式HPから行う事になります。

HPに行くと、口座開設はこちら、的な部分があるのでそこから進みます。

ネットで完結で実店舗等に行くとかはない

FX口座の開設が初めての場合疑問に思う事があると思いますが、口座の開設は、ネットで完結します。

実店舗に行く必要性とかは出て来ないです。

口座開設は無料

口座開設に手数料とか費用はかからないです。無料です。

日数はかかる

口座の開設には日数がかかります。

申し込んですぐってわけじゃなく、後に自宅にIDや初期パスワード等々が記載された案内の紙が届きます。

で、そのIDや初期パスワード等々が届いたら、ネットでログインします。

これで口座開設は完了してます。

こっから先もトラリピの設定をする時とか入金する時とかもずっとネットで口座にログインして使う事になります。

2.口座に入金する

マネースクエアのFX口座の開設が完了したら、次は、その口座へ入金をする事になります。

自分の銀行口座から、作ったマネースクエアの自分の口座への入金です。

自分の資産的には振替って感じの事をします。(〇〇銀行出金→マネースクエアの口座へ入金)

入金した額は、ちゃんと自分の銀行へまた出金できます

トラリピを始めた後も、入金したり、出金したりってやってく事になります。

3.トラリピの設定を注文する

で、その入金した額の範囲内で、注文を出せる(発注)様になります。

ここでは、トラリピをやるって事なので、トラリピで注文を出します。

発注のやり方はらくトラで簡単

FXの注文を出すって聞くと難しく感じる事があるかも知れないですが、マネースクエアは「らくトラ」っていう、一つずつ聞かれる項目を自分で入力していけば、自分が思った通りにトラリピで注文が出せる入力画面が用意されています。

聞かれると言ってもモニター画面で質問項目が出て来るので、それを自分が決めたトラリピの仕掛け通りに入力していくだけです。電話とかじゃないです。

どの通貨ペアにするか、とか、仕掛ける幅をどのくらいにするか(何本発注するか)、とか、一本あたりの通貨量はどうするか、等は自分で決める必要がありますが、「らくトラ」があるので、その決めた内容で、トラリピで発注ってのは簡単にできます。

とりあえず、口座作って入金したけど、発注方法が難し過ぎてトラリピで注文できない、とかはほぼ起きないと思います。

らくトラで入力していけばOKなので。

「トラリピの始め方」としては、もうこれで完了!です。

設定をどうするかとかで悩む事はかなりあると思いますが、トラリピの始め方としては、

マネースクエアのFX口座を開設する
→入金
→発注(らくトラが楽)

って流れです。

やりたいけどまず最初に何をやれば良いのか分からないって事があると思いますが、とりあえず口座がなければ始まらないです。

なので、口座を開設するのが流れの最初になります。

FXでの半自動売買としては、連続予約注文とか、トライオートとかループイフダンとかもありますが、トラリピは、逆指値とかも気にしなくてよく、分かりやすくリピート系の半自動売買が始められます。

トラリピの手数料もなくなったので、より使いやすくなってます。

という事で、トラリピの始め方についてでした。

マネースクエアのHPはこちら!

マネースクエア

トラリピについての記事のカテゴリ