株を始めるにあたって配当の税金ってどうなってるんだろう?って気になる事があると思うので、株の配当金にかかる税金について記載します。

株の配当金には税金がかかります。

作成した証券口座が特定口座・源泉徴収あり、の場合、税率は20.315%です。

株を購入して配当が証券口座に振り込まれたら、20.315%引かれた状態で振り込まれます!

スポンサーリンク

源泉徴収ありの口座で買った株の配当金にかかる税率

源泉徴収ありの口座で買った株の配当金にかかる税率は20.315%です。

証券口座を作る時は基本特定口座・源泉徴収ありで作成する事が多いと思うので、配当が出たら税金分引かれた状態で入金されます。

=実際に入金される配当は約20%引かれた状態で口座に入金される

これが国内分の配当に対する税金です。

外国株の配当には現地分の税率で別途課税

また、外国株(米国株など)の配当には現地分の税率で別途課税されます。

この税率はどこの国の株を買うかによって違うのですが、アメリカ株の場合は10%課税され、それが引かれた状態で配当が出ます。

ADRと言って、米国以外の企業が米国市場に上場している株の場合はその国の税が適用されます。

イギリスの株や、オーストラリアの株は0%です。

なので、例えばBTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)はイギリス銘柄なのですが(高配当系)、NY証券取引所にADRで上場しているこの銘柄を購入した場合は、配当に課される現地分の税金は0%になります。

あくまでも現地分は、です。

現地分の税は、配当にのみかかります。譲渡益(売却益)に対しては外国株であっても現地分の税はありません。国内分の税の20.315%のみで済みます。

米国株などの配当には別途国内分の税金もある

米国株などは別途国内分の税もかかります。

なので、米国株や米国ETFを購入→配当や分配金がドルで出る→現地分で10%課税→国内分で残りの額に対して20.315%課税→実際に証券口座に入金される額、ってなります。

なので、いくら配当がもらえるか計算する時は米国株や米国ETFの場合は注意しておいて下さい。

損出ししたら順次還付される

ただ、この配当への課税は、損出し等をすれば順次還付されます。

※損出しは、評価益がマイナスの株を売却して損失を確定する事です。含み損状態→損失確定状態にする

譲渡損益(売却損益)と配当は合算して、利益どのくらいなのか、損失どのくらいなのかが計算されるので、損失を確定する事によってその分、利益を相殺できます。

=確定利益が減ったので税も減る
=払い過ぎた税は還付される
→特定口座・源泉徴収ありなら自動

例えば、配当の合計が10万円で、損失がマイナス5万円の株を売って損失5万円を確定したってなったら、合計の利益は5万円です。

特定口座・源泉徴収ありの口座は、配当は税金が引かれた状態で入金されます。

なので、配当の合計10万円は税を払っている状態です。

=5万円分に対しての税は払い過ぎている状態

なので、もう税が徴収されている分の利益5万円に対しての20.315%の税金が、都度証券口座に還付されます。(払い過ぎた税が戻って来ます。)

こういうのは結構面倒に感じる事があると思いますが、特定口座・源泉徴収ありで証券口座を作成しているならば、こういうのは自動でやってもらえます。

自分で税計算していくらいくら還付してよ、的な作業は発生しないです。

NISA口座は国内分が非課税

特定口座じゃなく、NISA口座で購入する場合は、国内分の税が非課税になります。

なので、NISA口座で国内株を購入する→配当は100%で入金される
NISA口座で米国株・米国ETFを購入する→配当は90%で入金される(アメリカ株の配当は現地分の税で10%引かれるので。)
って状態になります。

NISA口座でも現地分は課税されるのでいくら配当がもらえるか考えるにあたっては注意しておいて下さい。

配当が収入に含まれて税金高くなっちゃわないの?

配当が収入に含まれて(所得に含まれて)、所得税とか高くなっちゃわないの?って疑問が出るかもですが、特定口座・源泉徴収ありならば、本業の方の収入には何も影響出ないです。

なので、配当分を足した所得になって税金高くなるとかはありません。

配当や株の売却益(譲渡益)については別で税を払っているので。特定口座・源泉徴収ありならば。

とりあえず、特定口座・源泉徴収ありで作ってるなら税作業については心配する必要はないです。

税金引かれてるから配当金は生活に使って問題ない

証券口座に入った配当金はもう税金引かれているので、生活などに使っても何も問題ないです。

後から、税が請求されて支払いが発生、とかもないです。

しつこいですが、特定口座・源泉徴収ありで買った株の場合です。(心配になるかも知れませんが、基本的に特定口座・源泉徴収ありで作成しています。)

という事で、株の配当金にかかる税金についてでした。

特定口座・源泉徴収ありの口座で買った株の配当にかかる税率は20.315%です。

米国株は現地分で別途、10%が課税されます。

証券口座に入った配当は既に税金を払い済みなので、株の再投資に使うのも自由ですし、出金して何かに使うって事も自分の自由です!

スポンサーリンク