マネーパートナーズの口座開設時には審査があり、契約約款に以下の様に記載されています。

マネーパートナーズ・外国為替証拠金取引約款(契約約款)第5条 口座開設(2)より引用

口座開設については、マネーパートナーズの審査基準に基づき適否を判定するものとし、お客様はマネーパートナーズが口座開設を承諾した場合に限り、FX取引を行うことができる。なお、マネーパートナーズにおける審査の結果お客様の口座開設を承諾しないこととした場合においては、その理由については、いかなる場合においても開示しないものとする。

マネーパートナーズの口座開設については、マネーパートナーズの審査基準に基づき適否を判定する、とあります。

が、審査って何されるの?とか、申込みの際に、ちゃんと審査に通るかな?って心配が出る事があると思いますので、契約約款・取引ガイドの記載や、申し込みの際に聞かれる事から審査に関係あるかもな事を以下に記載します。

単に私が関係あるかも?って思った事なので、ただの推測ですが。

審査は「マネーパートナーズの審査基準」なので、どんな事するのかは、はっきりとは分かりませんし、ただ単に事実を記載していくだけなので何かやれる事があるわけでもありません。

が、申し込むか否かの判断には役立つ事があるかもなので、契約約款・取引ガイドを読むと色々書いてある「審査に関係あるかも知れない事」を記載します。

金融資産や投資経験からして過剰な取引

マネパの契約約款には以下の記載があります。

マネーパートナーズ・外国為替証拠金取引約款(契約約款)第29条 取引の制限、停止より引用

マネーパートナーズは、第27条第1項各号に該当する可能性があるとマネーパートナーズが判断した場合または以下の事項に該当するなど不適切な取引であるとマネーパートナーズが判断した場合、お客様の新規の取引を制限または停止することができる。

※第27条は「解約」についての項目です。

マネパの口座を開設する時には、後述しますが、「金融資産」や「投資経験」を選ぶ箇所があります。

で、上記の「取引を制限または停止することができる」事項の1つとして、「金融資産や投資経験などから判断して過剰な取引」が記載されています。

審査に直接の影響があるかは分かりませんが、ここはちょっとは関係あるのかな?って感じです。

勧誘方針の部分の記載

他にパートナーズFX取引ガイドの「VI金融商品取引等の勧誘方針」の1つにこういった事も書かれています。

「7・・・勧誘の段階で適合性に問題があると判断された場合には、勧誘を速やかに打ち切ります。」

適合性に問題があると判断された場合には、勧誘を速やかに打ち切ります、とあります。

「顧客適合性」についての記載

上記の「適合性」についても、パートナーズFX取引ガイドに記載があります。

マネーパートナーズは「顧客適合性」について以下の様に社内規則に定めている事が分かります。

パートナーズFX取引ガイドVII金融商品取引等の顧客適合性より引用

当社は、勧誘対象のお客様は社内規則で以下の通り定めております。

〈勧誘の対象〉
お客様の適合性を充分に配慮し、次に該当する方について、一切の勧誘は行いません。
(1)未成年者
(2)成年被後見人、被保佐人、被補助人および生活保護法適用者
(3)恩給、年金、退職金、社会保険給付等により主として生計を維持し、余裕資金を持たない者
(4)長期入院者等、常時連絡が取れない者及び自宅療養者等医療費が収入の一定数を占めている者
(5)外国籍で日本に不法滞在している者
(6)その他、当社で金融商品取引等を行う適合性に欠けると判断される者

口座開設時に聞かれる事の選択肢

で、マネーパートナーズの口座開設時には、職業の他に、上記の事柄に関係して来そうな、年収、金融資産、投資経験、取引締結の主目的等が聞かれます。

それぞれの選択肢は以下です。

年収の選択肢

  • 100万円未満
  • 100万円~300万円未満
  • 300万円~500万円未満
  • 500万円~1000万円未満
  • 1000万円~2000万円未満
  • 2000万円以上

金融資産

  • 3万円未満
  • 3万円~100万円未満
  • 100万円~300万円未満
  • 300万円~500万円未満
  • 500万円~800万円未満
  • 800万円~1000万円未満
  • 1000万円~3000万円未満
  • 3000万円~5000万円未満
  • 5000万円~1億円未満
  • 1億円以上

投資経験

  • 金融デリバティブ商品(FX、日経225、商品先物など)
    • 未経験
    • 1年未満
    • 1年以上3年未満
    • 3年以上
  • その他の金融商品(株式(現物)、投資信託、公社債、外貨預金など)
    • 未経験
    • 1年未満
    • 1年以上3年未満
    • 3年以上

取引締結の主目的(パートナーズFX、パートナーズFXnanoそれぞれ)

  • 為替変動による売買益を得るため
  • 外国の高金利をレバレッジを効かせて享受するため
  • 外国通貨への分散投資をレバレッジを効かせて行うため
  • 手数料をおさえた資金効率のよい外貨の取引を行うため
  • 外貨両替も行うため

まとめ

「審査って何されるの?」って疑問が出る事があるかも知れないですが、とりあえず、はっきりとは、何をされるかは分からないです。

が、上記の様な事から、全てを総合して「マネーパートナーズの審査基準に基づき適否を判定」って事になります。(冒頭に記載した、契約約款第5条 口座開設(2)の内容)

って事で、マネーパートナーズの口座開設の審査に関係あるかもな「契約約款や取引ガイドの記載」についてでした。

マネーパートナーズ

スポンサーリンク