ネオモバ(SBIネオモバイル証券)に申し込もうと思っても、何が必要なのかいまいち分からないって事があると思うので、私が作成した時に必要になった物を記載します。

これらがあれば作成できます。

SBIネオモバイル証券への申し込み時に必要になった書類系の物

SBIネオモバイル証券への口座申し込み時に必要になった書類系の物は以下です。

  1. マイナンバーカード(表、裏の写真)
  2. 銀行口座情報(本人名義、支店名、口座番号)

マイナンバーカードは、通知カード・マイナンバー記載の住民票でもOKです。
ネオモバ(SBIネオモバイル証券)でマイナンバーカードか通知カード、マイナンバー記載の住民票か選択する画面

これらはアップロードして提出するので、スマホやパソコンも一応必要な物としてはありますが、ネオモバはネット申し込みのみなので、省いています。

マイナンバーカード持ってないって場合は?

マイナンバーカード持ってないって場合は、役所行って、「個人番号付きで住民票を発行」すればOKです。

役所に行けば基本窓口的な、どこに行けば良いか教えてくれる所に人がいるので、「個人番号付きで住民票を発行したい」って旨を伝えればOKです。

本人確認書類、印鑑、現金200円等々必要になる事があると思うので、行く前に「自分の住んでる市等 住民票」等でネット検索して必要な持ち物を確認しておいた方が二度手間にならずに済みます。

また、マイナンバーはSBIネオモバイル証券の口座開設だけじゃなく、証券会社系の口座開設では提出する事になるので、今後その他の所も作る予定って場合は、ついでに「マイナンバーカード」を作っとくのも良いかと思います。

これも同様、役所で聞いてみて下さい。個人番号付きの住民票があれば発行できます。

マイナンバーの提出って大丈夫なの?安全なの?って疑問が出る事があると思いますが、ネオモバ(株式会社SBIネオモバイル証券)は金融庁の金融商品取引業者にちゃんと登録されている会社ですし、アップロードはSSL通信(暗号化通信。httpsのページ)での送信ですし、上述した様に、証券会社の口座を作る時にはどこを作るとしてもマイナンバーの提出が義務付けられています。
(証券口座持っている人は全員マイナンバーを提出している)

なので、心配しなくてOKです。

銀行口座は、ネオモバからの出金先口座、として登録する銀行口座です。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)への振込口座は別にここで登録する銀行と異なっても構いません。ただ本人名義の銀行口座からの振込になります。

申し込み時点ではこれらを手元に用意していおけばOKです。

マイナンバーカードと銀行口座です。

【SBIネオモバイル証券】

簡易書留で取引パスワードが届いてから必要になった物

以下は、簡易書留郵便で取引パスワードが届いてから必要になった物です。

ネオモバの申し込みが完了すると「取引パスワード(変更可能)」が簡易書留郵便で届きます。ハガキを手渡しされます。

  1. クレジットカード(本人名義)
  2. クレカの「本人認証のパスワード」

ネオモバの月のサービス利用料の支払い方法はクレジットカードのみなので、それを登録すると取引ができる様になります。

なのでクレジットカード登録が必要です。

また、登録する時には、本人認証のパスワードも必要になりました。

初めて登録するサイトで、ネットでカード番号入力する時に、対応しているサイトなら本人認証として別途入力するパスワードです。

JCBで言ったらMy JCBのパスワードが本人認証のパスワードです。

VISAやMasterCardの場合もあります。

あとは、銀行からネオモバへの振込作業(入金作業)をすればもうそのお金でネオモバで取引ができます。
(住信SBIネット銀行からの入金だと即時入金ができ、振込手数料無料です。)

TカードとYahooのアカウントはあった方が良い

以下は、申し込み自体には必須ではないですが、ネオモバで国内株の取引をしていくならばあった方が良いものです。

  1. Tカード
  2. Yahoo JAPANのアカウント(Tカードを登録)

ネオモバはTカードを紐付ければ、実生活で貯めたTポイントを株式の購入費用にあてれる証券会社です。

で、Tカードを紐づけるには、ログイン後にネオモバサイト内で作業をするのですが、その時にYahoo JAPANアカウントでログインすると自分のTカードの紐付けが完了します。

Yahoo JAPANアカウントにTカード番号を登録できるので、そのYahoo JAPANアカウントとSBIネオモバイル証券が紐付いて、Tカードが紐付く、って流れです。

なので、自分のTカード、もあるとお得にネオモバが使えますし、紐付けにはYahoo JAPANのアカウントが必要なので、ないなら作成する事になります。

という事で、ネオモバの口座申し込みで必要になった物でした。

必須なのは、マイナンバーカード(通知カード・個人番号が記載された住民票)、本人名義の銀行口座、クレジットカードです。

あるとよりお得に使えるのは、Tカード&Tカードを紐付けしたYahoo JAPANのアカウント、って感じになります。

どんな感じで口座を作成するのかについては、ネオモバの口座開設方法をご覧下さい。

次ページ→口座開設では「ネオモバにまかせる」の特定口座・源泉徴収ありでOK

【SBIネオモバイル証券】

スポンサーリンク