証券口座を初めて作る場合、どんな感じで口座にお金を移すのか、方法がいまいち分からないって事があると思うので、ネオモバへの入金方法をこの記事で記載します。

即時入金(住信SBIネット銀行のみ)

ネオモバへの入金は住信SBIネット銀行の口座を持っているならば、リアルタイムで反映できます。即時反映での入金
ネオモバ(SBIネオモバイル証券)は住信SBIネット銀行からなら即時入金ができる

それがまず1つ入金方法としてあります。

即時反映の提携金融機関は住信SBIネット銀行のみって感じになってます。

SBIネオモバイル証券への入金でやる事の流れ

以下が、住信SBIネット銀行からのSBIネオモバイル証券への入金でやる事の流れです。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)にログインする
右上メニュー
入出金
→即時入金を押す
→入金金額を入力する(この額が住信SBIネット銀行から引かれます。)
→取引パスワードを入力
ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の即時入金の画面
→お振込の際は、必ずご本人さま名義でお振込ください。という画面が出るので、「上記に同意し、即時入金確認画面へ進む」を押します。
→内容確認画面(金融機関名、住信SBIネット銀行、入金金額)
→「入金実行する」を押す
住信SBIネット銀行のログインページが開くので、ログイン
ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の即時決済サービスでの住信SBIネット銀行へログインする画面
→WEB取引パスワードを入力、認証番号表の番号を入力もしくはスマート認証
→即時入金受付画面が出たら入金完了!
ネオモバ(SBIネオモバイル証券)で即時入金の手続きが完了した画面

これで、ネオモバのトップページ等を見れば、「保有資産合計」の所に入金した額が反映されてるのが確認できます。

=即時入金(すぐ反映の入金方法)

もう、ネオモバ(SBIネオモバイル証券)での株の買付にその入金した額を使えます。

このパターンだと振込手数料はかかりません。

【SBIネオモバイル証券】

住信SBIネット銀行じゃない場合

入金で使う銀行が住信SBIネット銀行じゃない場合は、以下になります。

ネオモバにログインする
→右上メニュー
入出金
→初めての場合は「お客さま専用入金口座を発行」のボタンを押します。取引パスワードを入力して発行完了。(15分くらいで発行完了)
ネオモバ(SBIネオモバイル証券)のお客さま専用入金口座を発行の画面

発行が完了すると、右上メニュー→入出金と進んだ後に、ネオモバの自分専用の口座情報「銀行名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義」が出てます。

その口座宛に銀行振込をすればOKです。

ネットバンキングサービスがあるならそれを使ったり、窓口等での振込もできます。

この口座に振り込むと、SBIネオモバイル証券の買付余力として反映されます。

「お客さま専用入金口座」が普通の銀行口座って感じで扱えます。

で、その銀行口座に入れた額がネオモバの証券口座に反映される、っていう流れです。

振込手数料はかかる&翌営業日などの着金

専用口座への入金には、自分が使ってる銀行の振込手数料がかかります。
ネオモバ(SBIネオモバイル証券)のお客さま専用入金口座への入金は振込手数料がかかる

普通の銀行間の振込と同様です。

その銀行が振込手数料無料回数等があるなら、それを1回使って振込手数料無料で振り込めます。

また、専用口座への振込の場合は、15時以降等の振込では翌営業日などのネオモバへの着金になります。

反映までにかかる時間も普通の銀行間での振込と同様です。

自動振込設定とかもできる

「お客さま専用入金口座」への入金は自動振込設定とかもできる口座です。

なので、毎月一定額を自動で入金しておきたいって場合(ネオモバアプリでの自動定期買付設定する時とか)は、自分の銀行の自動振込設定とかを使えばOKです。

ただ、自動振込は基本手数料がかかるのでそこは注意しておいて下さい。

自動振込ができて、振込手数料回数がある、って銀行(楽天銀行や住信SBIネット銀行など)を使えば、無料で自動化してネオモバに入金できます。

という事で、ネオモバへの入金方法についてでした。

証券口座を作るのが初めてって場合はどんな感じでやるのか不安になる事があると思いますが、「お客さま専用入金口座」っていう自分のネオモバ専用の口座があるので、そこに、通常の銀行振込と同様の手順でやる事になります。

ネオモバは手数料の支払いにクレジットカードを登録する事になる証券会社ですが、クレジットカードで入金できるってわけではないので注意しておいて下さい。

で、ネオモバ(SBIネオモバイル証券)では他のパターンとして住信SBIネット銀行からならば、即時入金、振込手数料無料でできる様になってます。

出金も簡単です。

【SBIネオモバイル証券】

住信SBIネット銀行

スポンサーリンク