ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の出金メニュー

ネオモバが初めての証券会社って場合、口座作成を検討している時に、株の売却益や配当はどの様にすれば実生活で使えるんだろう?って疑問が出てくる事があると思います。

なので、それについて記載します。

これは、ネオモバの口座から「自分の銀行口座」に「出金」ってする事になります。

そうすると、銀行に出金した額が反映されるので、いつもの銀行口座の利用と同じに使える様になります。

コンビニ行ってATMでおろしたり等々。

出金先の銀行はネオモバの口座開設時に登録する流れになっています。

その銀行口座がネオモバ(SBIネオモバイル証券)の出金先口座の「自分の銀行口座」です。

【SBIネオモバイル証券】

SBIネオモバイル証券からの出金方法

SBIネオモバイル証券からの出金方法は、右上メニュー→入出金→取引パスワード入力と進めていけばそのまま出金できる様になっています。

振込手数料は無料

出金にあたって振込手数料とかはかかりません。

無料で出金できます。

指定は1000円以上からで1円単位で可能

出金する額は1000円以上ならば1円単位で指定可能です。

1000円以下の出金の場合は額の指定はできず全額出金になります。

1000円以下なら指定する必要はあんまないかと思うので、ここは特に問題にならない部分です。

全額じゃなくちゃんと指定できるので、配当入った→出金とかがちゃんとできます。

営業日15時半までは銀行の翌営業日に着金

ネオモバでの出金作業を営業日15時半までにやった場合は、銀行の翌営業日に着金します。

15時半以降に終えた場合は、銀行の翌々営業日に着金します。

翌々営業日に自分の銀行口座に反映されます。

土日祝は銀行は基本営業日じゃないので、木曜15時半以降とか、金曜15時半以降とかは週明けに振り込まれるので留意しておいて下さい。

口座に着金したらもう普通の銀行預金と同様に使える

銀行口座に着金したらもう普通の銀行預金と同様に使えます。

コンビニ行ってATMでおろしたり、その銀行から他行へ振込したり。

=配当だったり売却益等が実生活に影響出始める!

もちろん配当等はネオモバに置いてといて再投資に回すってのもちゃんとできます。

税金とかは、口座開設時にデフォルトのままにしていたならば(「ネオモバに任せる」のままにしていたならば)、自動でやってくれています。

特定口座・源泉徴収ありでの口座作成になってるので。

なので、税金についての作業は気にする事なく出金して使えます。

配当とかの出金も簡単って意味合い

こんな感じでネオモバは出金作業も簡単です。

なので、配当分引き出したいとかって用途もちゃんと簡単にできます。

証券口座を作るのが初めてって場合、出金等、お金の移動が心配になる事があると思いますが、不安に感じる事はないかと思います。

という事で、ネオモバでの出金作業についてでした。

ネオモバの出金先口座は口座開設時に登録した銀行口座です。

出金作業をするとそこに振り込まれる=出金です。

手数料はかかりません。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)への入金作業も簡単になっています。

次ページ→ネオモバの口座申し込みで必要になった物

【SBIネオモバイル証券】

スポンサーリンク