SBI証券は口座への自動入金ができます!

なので、投資資金の入金が毎月確実にできます。

その上自動なので、一度設定しちゃえばその後は時間かからず入金できます!

投資にかける時間を最小化できる

SBI証券 口座開設(無料)

スポンサーリンク

時間かけずに入金できる

自動入金は、自分が使ってる銀行口座から、自分が設定金額を毎月SBI証券の口座に入金っていうサービスです。

振込手数料は無料

毎月の入金にあたって振込手数料等はかかりません。

無料です。

自動になって楽な上に無料なので便利です。

着金反映に2週間程度かかるのがデメリット

ただ一つのデメリット的な事としては、入金設定をしてから、実際にSBI証券の口座に着金反映されるまでは2週間程度かかるって部分です。

これはどこかのサイトの方が記載されていましたが、その間にSBI証券が何かで回して利益を上げているのだと思います。損失出る様なタイプの物じゃなく。(もちろん着金自体は確実です。)

ただ、そのおかげで手数料無料&自動化、ができているとも言えるので私的にはこの2週間は特に問題ないです。

1度まわり始めれば普通に入金する時と何も変わらないので。

毎月の入金作業がなくなる

自動入金機能を使うと毎月の入金作業がなくなる、なくす事が可能って事なので、投資にかける時間を最小限におさえやすくなります。

=時間節約に寄与

感情排除して確実に入金できる

また、感情排除して確実に投資資金を入金できるってのもメリットとしてあります。

いくらネットで入金作業が完結すると言っても、毎月1回SBI証券にログインして、入金のためのパスワードを入力して、更に銀行の方にもログインしてパスワード入力ってするのは、面倒に感じる事が出てきます。

なので、面倒だからやんなくなる、を回避できます。

何も考えずとも入金を継続できるのはかなりのメリットです。

特にNISA口座米国ETFの定期買付を主としてSBI証券を使うって場合。

確実に投資用資金をプールできる

他にも、自動入金だと、今月はきついから良いやってのも回避できます。(お金的に。)

お金的にきついってなっても、そこで減らすのは、入金額じゃなく、その他の部分での支出です。その他の部分を節約で解決していくのが良いです。

じゃないと、投資できるかどうかが毎月の自分の欲≒際限ないとも言える物に依存って事になっちゃうので。

特に余裕資金で初めに設定した金額っていうのもあるので、その分はちゃんと継続する必要があります。

なので、毎月の自分の欲や気分に関係なく投資用資金をプールできるってのも自動入金のメリットです。

ないものとして扱う様になる

設定前はきつい感じがするかも知れないですが、一度設定すればその分のお金は初めからないものとして扱う感じになっていきます。慣れてきます。

入金忘れがなくなる

他にも、自動、なので入金忘れがなくなるってのもメリットです。

予定が多くて忘れてた!もなくなりますし、繁忙期で仕事が忙しくて入金忘れてた!とかもなくせます。

という事で、SBI証券の自動入金についてでした。

SBI証券には自動入金があるので、投資資金の入金が確実にでき、投資がちゃんと継続できます。

また、SBI証券には米国ETFの定期買付機能もあるので、入金だけじゃなく買付の部分でも自動化できます。

SBI証券 口座開設(無料)

スポンサーリンク