宝くじを買ってみようか検討している場合、当選確率ってどんなもんなのかはかなり気になる所だと思います。

確率が低かろうが、当たる気がする!って感じられるかどうか、は購入には重要な部分だと思うので。

この記事ではBIG1000、ミニロト、ナンバーズ4(ストレート)、100円ビッグ、BIGの当選確率を記載します。

この5つにしたのは私が買ってるためです。記事にしとくとめっちゃ覚えられるので。

厳密に言うと、ミニロトやナンバーズは宝くじ、BIG系はスポーツくじ(自分で予想しない版のtoto)って分類になってるみたいです。

スポンサーリンク

当選確率はHPに載っている

以下がBIG1000、ミニロト、ナンバーズ4(ストレート)、100円ビッグ、BIG当選確率です。

私が買っている物以外にも種類があるので、特に宝くじ系の方(BIGじゃない方系)、他のを知りたいって場合にはそれぞれのHPをご覧下さい。きちんと掲載されています。

BIG系は、「スポーツくじ「BIG」|くじの種類は?」に、ミニロトやナンバーズは、「商品情報|ロト&ナンバーズ – 宝くじ公式サイト」にて確認できます。

BIG1000の当選確率

BIG1000は1口200円で、1等約1000万円っていうスポーツくじです。

サッカーの試合が対象で、自分で予想するわけじゃなくただ買うだけっていうくじです。
(コンピューターがランダムに試合結果を選択したくじを買って当選かどうかっていうくじ。)

BIG1000の当選確率は以下です。

BIG1000 当選確率
1等 約18万分の1
(1/177,147)
2等 約8千分の1
(約1/8,052)
3等 約1/805
4等 約1/134

ミニロトの当選確率

ミニロトは1口200円で、1等約1000万円っていう宝くじです。

1~31の31個の数字から、5つの数字を選んで買うっていう物です。

5つの数字全部が同じなら1等です。(ボーナス数字ってのがあるのですが、それは2等以下のみに関係して来ます。)

当選金の額は、その開催回で当選した人数によって変動するので、1等約1000万円、は理論値って事になってます。

700万円とかそうなる事もあるくじです。

ミニロトの当選確率は以下です。

ミニロト 当選確率
1等 約17万分の1
(1/169,911)
2等 約3万4千分の1
(約1/33,982)
3等 約1/1,359
4等 約1/52

ナンバーズ4(ストレート)の当選確率

ナンバーズ4は好きな4桁の数字を選ぶ宝くじです。1口100円

当選の仕方として、数字の並びが全く同じ、並びの順序は問わない物、どちらも当選にする、の3パターンがあり、難易度によって当選金額の大小も変わります。

それぞれ、ストレート、ボックス、セット、って名前になってます。

私はこの内ストレートで買ってます。(選んだ数字の並びが全く同じ場合のみ当選ってパターン。)

ナンバーズ4のストレートの当選金は理論値約90万円です。

ナンバーズ4(ストレート)の当選確率は以下です。

ナンバーズ4
(ストレート)
当選確率
当選 1/10,000

100円ビッグの当選確率

100円ビッグはそのまんまですが、1口100円で、1等はキャリーオーバーがあった場合は最高2億円で、キャリーオーバーがない場合は最高1億円です。

キャリオーバーは当選がなかった場合に、その次以降に当選金が持ち越されるって物です。

これも、サッカーの試合が対象で、自分で予想するわけじゃなくただ買うだけっていうくじです。

100円ビッグの当選確率は以下です。

100円ビッグ 当選確率
1等 約1/480万
2等 約1/17万
3等 約1/1万3000
4等 約1/1,643
5等 約1/299

BIGの当選確率

BIGは1口300円で、キャリーオーバーがあった場合は1等最高6億円で、キャリーオーバーがない場合は1等最高3億円って物です。

これも内容は他のBIG系と同様サッカーの物です。

1等が3億円でBIG系の中では一番高いので、一口も300円と一番高くなってます。

BIGの当選確率は以下です。

BIG 当選確率
1等 約1/480万
2等 約1/17万
3等 約1/1万3000
4等 約1/1,643
5等 約1/299
6等 約1/75

数字の見え方に注意?

これ、何分の1って書かれていると、「当たる気がする・・・!」みたいな感じになりやすい(から売れる?)かもですが、%で表示すると感じ方は変わると思います。(私の場合は結構変わります。ただ、買ってますが。)

%だとこんな感じ↓になります。

BIG1000 当選確率
(%表示)
1等 約0.00056%
2等 約0.0124%
3等 約0.124%
4等 約0.746%

ミニロト 当選確率
(%表示)
1等 約0.00058%
2等 約0.0029%
3等 約0.073%
4等 約1.92%

ナンバーズ4
(ストレート)
当選確率
(%表示)
当選 0.01%

調べ始めた当初に確率見て、「他と比べて当ったりやっすいじゃ~ん!」って感じた(私は)ナンバーズ4(ストレート)でさえ、%表示だと「0.01%」っていう数字です・・。

100円ビッグ 当選確率
(%表示)
1等 約0.000020%
2等 約0.00058%
3等 約0.0076%
4等 約0.060%
5等 約0.33%

BIG 当選確率
(%表示)
1等 約0.000020%
2等 約0.00058%
3等 約0.0076%
4等 約0.060%
5等 約0.33%
6等 約1.33%

「明日の降水確率は0.00056%です!」って聞いて、「じゃあ降るかも知んないから傘持ってこう!!」

ってなります?

毎日その予報だとして、その準備が報われるのは何万日に1回かと言うと、約18万日(約493年)に1日「あ~傘持って来といて良かった!」ってなります。

が、傘だと費用対効果というか労力対効果として微妙な面は出て来ますが、宝くじの場合は一気に経済的ゴ~~ルになる可能性があるわけなので、やる、みたいな感じです。

買うならば。

ちなみに降水確率は10%刻みでの表記らしいので、0.00056%の降水確率、みたいな感じのはないみたいです。

また、上記は1等当選のみを考えた場合って事に注意して下さい。

宝くじは2等、3等、4等とかもあるので、1等以外の物で補填できてるって事もあり得ます。

やっぱ確率じゃない

やっぱ宝くじは確率じゃないって感じです。確率考えて割が良いから考えて買うわけじゃないって感じでした。

淡かろうが何だろうが、損失超限定で早い段階で元本を大幅に増やせる可能性を追う、そのために収入の0.何%程度とかを使うのはまぁ良いかなって思ったので私は買ってます。

買ってるというか上記は全て自動買付設定ができる宝くじなので、最初に設定してそのまんまにしてます。

って事で、宝くじの当選確率についてでした。

BIG1000の1等は約18万分の1(約0.00056%)、ミニロトは約17万分の1(約0.00058%)、ナンバーズ4は1万分の1(0.01%)、100円ビッグは約1/480万(約0.000020%)、BIGも同様約1/480万(約0.000020%)です。

私は楽天銀行と住信SBIネット銀行で買ってます。

楽天銀行は楽天証券の口座を作成する時に同時作成できます。

楽天証券

住信SBIネット銀行

スポンサーリンク