宝くじの1等や2等が当たる確率はかなり低いですが、損失が超限定されていて、どのくらいの損失にするかは自分でコントロールでき、それでいて利益は青天井レベルっていう特徴があります。

ネット銀行とかを使えば、買付も換金(当選金の振込)も自動化できるので、SBI証券での米国ETFの自動買付とか、ワンタップバイでの米国株の定期買付とか、マネースクエアのトラリピとか、マネーパートナーズの連続予約注文とか、そういう他の投資と同様、時間をほぼかけずに済ます事ができます。

一般的な投資と比べた場合、こういった商品はほぼほぼほぼほぼないです。
他にはない特徴って感じです。私が知る限りですが。

これは宝くじの特徴、メリットの1つって感じです。

スポンサーリンク

宝くじを1口買うのにかかる値段

宝くじを1口買うのにかかる値段は以下です。
(以下、私が買ってるBIG1000、100円ビッグ、BIG、ミニロト、ナンバーズ4で記載します。)

1口の値段
BIG1000 200円
100円ビッグ 100円
BIG 300円
ミニロト 200円
ナンバーズ4 100円

100円~300円で買えます。

=損失が超限定されている

宝くじはめちゃくちゃ買うってしないなら損失は超限定されています。

開催回(開催頻度はBIG系は週1くらい、ミニロトは週1、ナンバーズ4は毎日買う事もできる)にどれか1枚買うってするなら、週100円~300円です。

月400円~1200円。

上記の物をもうちょい買うとした場合、例えば、楽天銀行でBIG1000を毎回(月800円)、ビッグ100を毎回(月400円)、ミニロトを毎回(月800円)、ナンバーズ4を月1(月100円)、住信SBIネット銀行でBIG1000を毎回(月800円)、BIGを毎回(月1200円)、ってした場合だと月4100円です。
(月4週計算)

10年続けると損失はいくら?

これらの購入を10年間続けると、492000円かかります。

約50万円。

この損失をどう見るかですが、私は初期の頃の元本大幅増の可能性を考えると、買うなら早めかなって思ったので買ってます。

収入の0.何%~1%未満程度なら良いんじゃないかって事でやってます。

このくらいの損失で、早めに大きめに投資元本を作れるかも知れないならば、複利の事を考えると、割が良いって言えるかも!?って思ったので。

確率がめっちゃ低いってのを考えたとしても。

あと、上記は、何も当たらなかった場合なので、上記の買い方の場合の最大損失って感じの計算です。

6等、5等、4等、3等、とかもあるので。

どれだけ買うかは自分で選べる(楽天銀行が選択しやすい)

どれだけ買うかはもちろん自分で選べるので、損失をいくらにするかは自分でコントロールできます。

何口買うとか、毎週何曜日とか、月1とか、大安の日に買う等々を選んで自動買付設定ができます

これらはどの銀行等々で買うかにもよります。

楽天銀行は種類が多めになってます。

楽天銀行は楽天証券の口座を作成する時に同時作成できます。

楽天証券

1等、2等、3等の当選金はいくら?

上述した5つの宝くじの1等、2等、3等の当選金は以下です。

宝くじの当選金は、発売額と当せん口数により当選金の額が毎回変動するので以下は目安として捉えて下さい。

例えば、ミニロト(1等は理論値で1000万円)とかなら、当たった人の人数やその時の発売総額によって1等700万円とか800万円とかって事もあります。

宝くじは何等は何%の配分割合、って感じで決まっていて、その額が当選金になる様になってます。

1等 2等 3等
BIG1000 約1000万円 15万円付近 1万円強付近
100円ビッグ 最高2億円
(キャリーオーバー有の時)
最高1億円
(キャリーオーバーない時)
50万円~100万円付近 2万5千円~3万円付近
BIG 最高6億円
(キャリーオーバー有の時)
最高3億円
(キャリーオーバーない時)
150万円~200万円付近 3万5千円~5万円付近
ミニロト 約1000万円 約15万円 約1万円
ナンバーズ4
(ストレート)
約100万円

1等ならショートカットで投資としてのゴールが狙えたり近付く

仮に1等が当たったならば、かなりのショートカットができます。

投資の目的の。

むしろ買ってる種類によってはすぐゴールって感じです。

メインの期待にするわけではなくとも、常にゴールを狙ってる、ってのは何事に置いてもやっぱ重要だと思うので、私は買う事にしたって感じです。いつ買付設定を削除するかの出口を決めておいて。

上述した様な投下資金でこのぐらいの金額の可能性があるってのは、他にはないって感じの特徴です。

めっちゃデメリットとして確率がめちゃめちゃめちゃめちゃ低いというのはありますが・・・。

って事で宝くじの特徴についてでした。

宝くじは損失が超限定されていて、それでいて利益は青天井レベルって商品です。

私は、BIG1000、100円BIG、ミニロト、ナンバーズ4を楽天銀行で、BIG1000、BIGを住信SBIネット銀行で買ってます。

楽天銀行は楽天証券の口座を作成する時に同時作成できます。

楽天証券

住信SBIネット銀行

スポンサーリンク