マネーパートナーズの入金反映早い&手数料無料の提携銀行は以下です。

提携金融機関

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行

マネーパートナーズ

口座への振込入金もある

もし、上記の提携銀行の口座がないという方が、マネパのFX口座に入金したいという場合には、口座開設通知書が届いた時に記載されている「専用振込口座」に振込む事で以下の様に反映できます。

通常入金
当日扱いは、通常1時間~1時間半程度
平日AM9:00~PM6:00頃までに限定。
土日祝等は翌営業日。

専用振込口座は、マネーパートナーズへの振込先銀行口座です。

口座開設した人、一人一人の入金口座です。

通常入金は手数料発生&反映は即時じゃない

また、こっちの通常入金の場合(専用口座への振込の場合)は、振込の際に手数料が発生します。

送金のマネパ口座への反映も即時ではないです。土日祝日の時は特に注意が必要です。翌営業日の反映なので。

反映遅くなる&振込手数料がかかる(無料じゃない)ので、可能ならば上記の提携銀行の口座を作成した方が良いかと思います。

マネパ口座開設後でも問題ないので。

ゆうちょ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行等が提携銀行としてあるのでどれかしらは持っている方も多いとは思いますが。

私は、口座開設前から持ってたので楽天銀行(提携銀行)から、入金してます。

提携銀行からだと即時反映&手数料無料

マネパへの入金は冒頭に記載した「提携銀行」からだと、即時反映、で、振込手数料も無料です。

例えば、何か思い立ってポジとりたいけど、証拠金的にこれ以上増やしたくないってなった場合なんかも、追加入金がすぐできますし(ネットバンキングサービスで。)、急激な相場変動が続いてるって時なんかも、もっと口座に資金入れときたいってなった時なんかもすぐ入金反映できます。

マネパは連続予約注文が便利なので、一度仕掛けたら基本そのままってする方もいると思いますし。

とりあえず、入金を即時反映したいって時はまぁまぁ出て来る思いますので、提携銀行は結構必須レベルです。

今から作るならば、その他のFX会社やCFD会社でも提携銀行として載っていて、クイック入金(即時反映&手数料無料)的な事がちゃんとできる銀行の口座を作成するのが良いと思います。

後々他の口座(FX・CFD・証券等々)を作りたくなっても二度手間にならずに済むので。

みずほや三井住友、楽天等は、提携銀行としてある事が多いです。
(実際にどういった所があるのかの詳細は、後々の口座作成を考えているFX会社・CFD会社の提携銀行のページにてご確認下さい。)

入金の仕方の概要

マネパのFX口座に入金する時は、クイック発注ボード(取引画面)や、FX口座会員専用サイトや、Hyper Speed Next(取引ツール)なんかからします。

私は、クイック発注ボード(ログインしてすぐ使えるブラウザでの取引画面。別途ソフトをインストールする事なく発注できる物)から入金作業をする事が多いです。

クイック発注ボードの画面の右上にある「入金」から、送金する銀行を選び(私の場合は楽天銀行)、FX口座をnanoかPFXから選び、額を決め、入金します。

入金時は、ちゃんと使っている銀行のネット振込サービスの画面になります。

ページのURLもちゃんと提携銀行の物になってる画面です。

で、ログインして、暗証番号入力して、クイック入金、で、マネパの取引画面を再度開くと入金反映されてる事が確認できます。

ちなみにマネーパートナーズにて「出金先」として登録する銀行口座と、マネーパートナーズの口座に「入金する口座」は別でもオッケーです。

私は別です。

という事で、マネーパートナーズの提携銀行についてでした。

マネーパートナーズ

スポンサーリンク