株やってみたいけど、スマホしか持ってないし、、、って悩む事があると思います。

が、今はほとんどの証券会社がアプリを出していて、スマホからも株を買いやすくなっています。

というより、アプリ=ソフトウェアで、機能的にもパソコンでやるのと遜色ないって状態にもなってます。

なので、スマホで株式投資をするのも問題なくなってます。

ただ、どうやったらスマホで株を始める事ができるのか分からないってなる事があると思うので、スマホでの株の始め方、について記載します。

端的に言うと、

  1. マイナンバーカードを用意する
  2. スマホ特化系、スマホに力入れてる系の証券会社の口座を作る
  3. スマホにその証券会社のアプリをインストールしてログインする
  4. スマホで自分の銀行から証券会社の口座に入金をする
  5. アプリで買いたい株の注文をする

って流れで始められます!

スマホで株を始めるには?

スマホで株を始めるにはまず証券口座の作成が必要です。

特にアプリで買いやすくなってる所の。

日本の株を買いたいならネオモバ(SBIネオモバイル証券)、米国株の有名所を買いたいならワンタップバイがスマホで取引しやすい所なので、おすすめ所です。

関連:株の初心者におすすめの証券会社はこの3つ!

マイナンバーカード等が必要

証券口座を作成するにはマイナンバーカードやマイナンバーと本人確認書類が必要です。

マイナンバーは役所行って住民票をとれば確認できます。(マネーパートナーズの口座開設には個人番号は必要だけどマイナンバーカードは必須じゃない)

これから長いこと株など投資をする場合は証券口座を用途に合わせて複数作成する事になるので、マイナンバーカードを作成しとくのが良いです。何度も住民票とりいかなくて済むので。

マイナンバーカードは口座作成時に流れの中でスマホで写真撮ってアップロードする事になります。

心配になる事があるかも知れませんが、証券会社は金融庁の許可業者ですし、アップロード時のページはSSLで暗号化されているページ(httpsとsがちゃんとついてるページ)になってます。

私は上記2社の口座を作成していて、マイナンバーカードをアップロードして作成しました。もちろん問題は起こってないです。

上記2社の口座開設方法については別記事で書いているので、証券会社の口座ってどんな感じで作るのか疑問があるって方は参考にしてみて下さい。

スマホで株を買うには?

証券口座を作成したら、次は証券会社の口座に、自分の銀行口座から振込をする事になります。

その振り込んだお金が、株を購入する資金になります。

その後は、買いたい株の注文をするって流れです。

株の購入方法がどんな感じなのかも別記事を書いているので、株を買うのって難しいの?って疑問がある方は参考にしてみて下さい。

ネオモバでの株の購入の難易度がどんな感じか

とりあえずアプリで、限られている画面での操作なので、シンプルに分かりやすくなってます。

一項目ずつ選択して、次へ、などで流れで進めば買えるって感じで。

じゃないとスマホで株を買うのが大変って感じられちゃうので。

スマホでの株のやり方についてのまとめ

という事で、スマホでの株の始め方でした。

やり方が分かんないと何から始めて何をすれば良いか分かんないってなる事があると思いますが、今はもうスマホしか持ってないって方も多くなってきて、そういった方にも便利になってないと、証券会社として選ばれないってなってきてます。

なので、アプリで株取引がちゃんとできる様、各社アプリを便利に作ってます。

で、その上で初心者の方は少額から始められた方が良いと思うので、それができるネオモバ(SBIネオモバイル証券)やワンタップバイを作成するのがおすすめです。

再度記載すると、スマホでの株の始め方としては流れは以下です。

  1. 市役所等に行って住民票をマイナンバー付きでとり、マイナンバーカードを作成する
  2. スマホ特化系、スマホに力入れてる系の証券会社の口座を作る(国内株ならネオモバ、米国株の有名銘柄ならワンタップバイ)
  3. スマホにその証券会社のアプリをインストールしてログインする
  4. スマホで自分の銀行から証券会社の口座に入金をする
  5. アプリで買いたい株の注文をする

これで、スマホのみって状態でもちゃんと株の取引ができます!

配当もらったり株主優待もらったりって投資がちゃんとできます!

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)とワンタップバイのHPはこちら。

【SBIネオモバイル証券】

ワンタップバイ 米国株

スポンサーリンク