マネーパートナーズの口座開設には個人番号(マイナンバー)が必要です。

が、マイナンバーカードが必須というわけではありません。

私がそうだったのですが、「マイナンバーカード発行してないよ」とか、「通知カードどこ・・・?」みたいな時があると思うので記載。

カードがない場合は、マイナンバー付きで住民票をとればOKです。

マネーパートナーズ

個人番号付きで住民票発行でOK

マネーパートナーズの口座を作りたいけど、マイナンバーカード持ってないし、通知カードも、って場合は、個人番号(マイナンバー)付きで、住民票を発行すればOKです。

住民票は市役所や区役所に行けば発行できます。

私は住民票でマイナンバー

私は住民票をマイナンバー付きで出して、マネーパートナーズの口座を開設しました。

住民票は、住民カード、市民カード、的なので機械で出せます。

機械で発行する時は、選択肢が複数出てきますが、マイナンバーのみ、を選べばOKです。
(本籍地とか載せないパターン)

住民カード、市民カード的なものがない場合は、「役所の受付で個人番号付きの住民票が欲しいんですけど」って言えばオッケーです。窓口で発行してもらえます。

カードでの住民票発行の流れ

上述した、住民カード、市民カードでの住民票発行の流れは以下です。

  1. カード持って役所に行く
  2. 自動発券機がどこか聞く
  3. 住民票発行を選択
  4. 個人番号を載せる選択肢を選ぶ
  5. お金入れて暗証番号を入力(住民カード、市民カードの)
  6. 発券

住民票を発行する際は「個人番号」とか「本籍+個人番号」等の選択肢が出てきますが、マネパの口座開設には、個人番号だけのでOKです。(本籍なしでOK)

3分くらいでできます。

これで必要な住民票の写しが手に入った状態です。

マネパの口座を開設するには、WEBアップロードの場合、それを写真に撮って、マイナンバーの方の書類としてUPすればOKです。

本人確認書類の方も住民票が使えます。私は気付かず運転免許証でやりましたが。

関連:マネーパートナーズのFX口座開設時の必要書類

その足でマイナンバーカード発行用紙をもらうのがおすすめ

マイナンバー付きの住民票が手に入ったら、マネパの口座開設に必要な「マイナンバー確認書類」に関しては、もう大丈夫です。

が、こっから先に、他のFX会社の口座を開設したい、とか、CFDの口座とか、証券会社の口座とか、そういう時にまたマイナンバーが必要になります。

なので、マイナンバー付の住民票を発行したらその足で「マイナンバーカード」の発行申請用紙をもらっておくのがおすすめです。

「マイナンバー(個人番号)」がもう手元にあり、あとは、マイナンバーカードで使えるサイズの写真撮って、発行申請用紙の記入をして、郵送、とすればマイナンバーカード自体が作れるので。

写真のサイズに関しては写真撮る機械に「マイナンバー用」みたいな選択肢があります。

役所でもらう用紙にサイズも記載されてます。

1ヶ月後ぐらいに受け取れる

申請用紙を郵送したら、1ヶ月後ぐらいに、ハガキが届きます。

「マイナンバーできましたよ」っていう。

後は、そのハガキを持って役所に行けばOKです。

暗証番号を登録して、マイナンバーカードの受け取り、になります。
(届いたハガキに、あらかじめ暗証番号決めておいてねって書いてあります。)

通知カードがなくてもOKだった

ハガキに「通知カード」が持ち物として書いてあったのですが、私は通知カードどこ?って状態で、ない状態のまま行ったのですが、大丈夫でした。

最初の申請用紙もらう時にも、ない事を伝えた上で用紙ももらいました。

という事で、マネーパートナーズの口座開設に必要な個人番号についてでした。

マイナンバーカードが必須というわけではなく、マイナンバーがあればOKです。

住民票の発行(個人番号付き)でできます。

で、役所行ったので、ついでに「通知カードないんですけどマイナンバーカードを発行したい」旨を受付の方に伝え、マイナンバーカード申請用紙をもらって、マイナンバーカード自体を発行するのがおすすめです。

マネーパートナーズ

スポンサーリンク