住信SBIネット銀行は振込手数料無料が楽な条件で可能になる銀行です。

投資をする場合は、各種証券口座やCFD、FX口座等々に入金をする事になりますが、それで毎回振込手数料かかるってのはちょいもったいないので、振込手数料がかからない状態で資金移動ができる様にしておいた方が良いです。

で、住信SBIネット銀行は条件満たすと、振込手数料が無料にできます。
住信SBIネット銀行のランク2の他行宛振込無料回数の箇所(月3回無料)

で、その条件を満たすのは楽です。ランク2は特に。

スポンサーリンク

ランク2だと月3回他行宛振込手数料が無料

住信SBIネット銀行は「ランク2」だと月3回他行宛振込手数料が無料になります。

ランク2の条件

ランク2になる条件は以下です。(口座開設した当初はランク2ですが、その後条件を満たさないとランクが下がります。)
住信SBIネット銀行のランク2の条件の外貨預金やSBIハイブリッド預金、給与等の箇所

楽な物

ランク2を満たすのに楽だと思う条件は以下です。

総預金の月末残高が30万円以上(円な事に注意して下さい。)
もしくは、
外貨預金(普通・定期)の月末残高あり、SBIハイブリッド預金の月末残高あり、給与、賞与、または年金の月内ご入金ありの内どれか2つ

あとは年齢条件で30歳未満ならこれだけでもう月3回振込手数料無料です。

外貨預金(普通・定期)の月末残高あり

外貨預金(普通・定期)の月末残高あり、の部分は、外貨を預け入れている状態かどうかって意味合いです。

住信SBIネット銀行は、米ドルやユーロ、豪ドル(オーストラリア)、NZドル(ニュージーランド)、南アフリカのランド等の外貨が購入できて預けた状態にしておける銀行です。

外貨預金があるってのは、これらのいずれかを購入して保管しておくって意味合いです。

外貨の買い方は簡単です。(住信SBIネット銀行のトップページの上の「外貨預金」の箇所から進めれば流れでできます。)

購入するのはいくらでもOKです。

1ドルとか購入して入れておけばランク2の条件の1つの「外貨預金(普通・定期)の月末残高あり」を満たせます。

例えば、1ドル108.89円の時ならば、108.89円使って外貨(米ドル)を購入でそのままにしておけば条件満たせてます。

SBIハイブリッド預金の月末残高あり

SBIハイブリッド預金の月末残高あり、の部分は、SBI証券の口座開設者に関係があります。

住信SBIネット銀行とSBI証券(証券会社)の口座(証券口座)を連携させる事ができるのですが、その時の連携している口座名を「ハイブリッド預金口座」って言います。

この口座に月末時点で残高があれば条件の1つ満たせます。

ハイブリッド預金口座は、住信SBIネット銀行のログインした後に、住信SBIネット銀行内で操作できる口座です。

普通預金口座、ハイブリッド預金口座口座、と2つ住信SBIネット銀行にあるって感じになります。

で、普通預金口座に入ってる資金はATMからおろせたり、銀行振込に使えたり、外貨購入に使えたりっていう状態です。

ハイブリッド預金口座の方はただ単にSBI証券での株などの購入に使えるお金って感じになります。

で、ハイブリッド預金口座から普通預金口座に資金を移動(振替)したり、その逆をしたり、ってのが住信SBIネット銀行にログインしているだけでできます。

なので、これで条件満たすなら、ハイブリッド預金口座にいくらでも良いので普通預金口座から振替して入れておく、ってすればOKです。

SBI証券は住信SBIネット銀行の口座を開設するときにも一緒に口座を開設する事ができ、その際に連動するかどうかのチェック項目(自動スウィープ設定をするかどうか)があるので、設定する状態で申し込めばOKです。

給与、賞与または年金の月内ご入金あり

給与、賞与または年金の月内ご入金あり、の部分は、給料受け取り口座だったりにすれば満たせる条件です。

1ドル残してSBI証券に振替

私は、外貨預金(普通・定期)の月末残高あり、と、SBIハイブリッド預金の月末残高あり、でランク2を満たす様にしてます。

なので、住信SBIネット銀行からSBI証券にドルを動かす時には、1ドルは残す様にしています。(住信SBIネット銀行はドルに変える時の為替手数料が安めなので、米国株購入のためドルにする時は住信SBIネット銀行を使う事があります。)
住信SBIネット銀行の米ドルの月末残高は1ドルとかでもOK

ハイブリッド預金は国内株とか買ってるなら配当等でも残高として残るので、あんま意識してないですが、1ドルは残す、ってのは意識する様にしています。
(1ドル未満でもOKかと思いますが、なんとなくキリ番で1ドル残してます。)

ランク2はコンビニATM等でおろす時も月5回無料

ランク2はコンビニのATM等で住信SBIネット銀行のキャッシュカードを使って預金をおろすのも、月5回手数料無料でおろせます。
住信SBIネット銀行のランク2はATMご利用手数料無料回数(お引出し)は月5回手数料無料

月5回あれば特に不都合はないかと思います。

ランク3の条件も難しくない

ちなみにランク3はこんな感じです。
住信SBIネット銀行のランク3の条件。ランク3は3つ

ランク3の条件も難しくないです。

ランク2と違って、今度はいずれか3つを満たす必要があります。上記3つが楽だと思います。私は受け取り口座にしてないので、ランク2って感じです。

ランク3だと、振込手数料無料回数が月7回になり、ATMでの引き出しが月7回無料になります。

ランク4

もう1つ上のランク4の条件はこんな感じです。(振込手数料無料回数が月15回、ATMでの引き出しが月15回無料)
住信SBIネット銀行のランク4の条件

って事で、住信SBIネット銀行の振込手数料無料の条件についてでした。

A、月末残高が30万円以上
なのか、

B、ドルとか持ってるか、SBI証券と連携している口座に残高あるか、給料受け取り口座にしているか、等の内いずれか2つ
にするのか、

C、年齢が30歳未満か

とかが楽です。

これらの条件は、A、B、Cどれか1つだけでも満たしていればランクアップ条件を満たせています。

ランク2だと振込手数料が月に3回無料です。

で、住信SBIネット銀行は振込を自動化できるので(手数料無料)、月3つ無料で入金していくって事が可能です。

一定額プールしておきたい証券口座だったり、CFDだったり、FX口座だったりへの入金にも使えます。

スポンサーリンク