マネーパートナーズの口座を開設してFXを始める事にした場合、「最初は100通貨単位のnanoでやろう」って事があると思います。

細かく通貨量決められますし(1700とか、2200等々)、連続予約注文やるなら通貨量少なくできて本数増やしやすく、幅広い範囲に仕掛けられるので。

PFXの方の10000通貨単位だと、資金量的に本数に制限出ちゃう等々。

「PFXは10000通貨単位だから、最初は、nanoでやって、更に余裕資金できて来たら、PFXに証拠金入れてやろう」とか。

他にも、「自動売買やりたいけど、最初から10000通貨単位はなぁ・・・」って時とか。

その際にはnanoの口座からPFXに証拠金を動かす事になる事が多いと思いますが、この際の資金移動は簡単にできます。

※nanoもPFXもどちらもマネパのFX口座ですが、この2つは別口座として扱われます。なので、証拠金も別々に扱われます。

「nanoから銀行に一旦出金、再度入金、でPFXに移す」っていう面倒な事にはなりません。

ので、冒頭の「最初はnano、資金もっと増えたらPFXにするかも」は、ほとんど問題にならずにできます。

マネーパートナーズのログイン後の画面で即時反映で資金を移動できるので。

nano→PFXの資金移動のやり方

マネーパートナーズで、nanoからPFXへの資金移動のやり方は具体的には以下の様にやる事になります。

「会員専用サイトにログイン」
→上部の資産管理(入出金)
→振替・移動
→振替・移動元を選ぶ(ここではパートナーズFXnano)
→振替・移動先を選択(ここではパートナーズFX/受入証拠金)
→金額指定(全額振替・移動もある)
→1円単位で指定可能
→振替・移動確認
→振替・移動実行

逆も可

上記はnano→PFXへの資金移動ですが、PFX→nanoもちゃんとできます。

一部ももちろん可

全額移動だけでなく、一部をPFXに、とか、nanoに、って事も可能です。

自分で金額指定できるので。

移動する際に、建玉があったり、指値等注文してる場合は、移動後の証拠金での維持率になるので注意して下さい。

資金移動は即時反映

マネパのnanoからPFXへの資金移動(振替)は、即時反映です。

という事で、nanoの口座からPFXへの資金移動に関してでした。

マネパのnanoの口座からPFXへの資金移動は即時反映で可能なので「最初はnano、もっと増えたらPFXってできるのかな?」みたいな時なんかも安心してOKです。

マネーパートナーズ

スポンサーリンク