マネーパートナーズの口座を開設して連続予約注文をやろうと思っている場合、必要証拠金が1回分なのか、それとも連続予約した回数分必要なのか疑問が出る事があると思います。

マネパの連続予約注文には、「前注文の利喰い約定時」に次の新規注文(一次注文)が有効になるパターンと、「新規注文約定時」に次の新規注文が有効になるパターンがあります。

この「前注文の利喰い約定時」の方は、1回分のみの証拠金、でできます。

上限の「20回」分必要なわけではありません。

繰り返しの注文でやる場合は、「前注文の利喰い約定時」です。
=1コ分でOK。

「新規注文約定時」で連続予約注文をする時は、決済なくても、次に予約した新規注文が有効になるので、ポジ持ったら、証拠金は1コ分ではなくなります。

マネーパートナーズ

連続予約注文は有効な一次注文のみ

マネパの連続予約注文で必要になる証拠金は、正確には、「有効な一次注文分のみ」という表現です。

一次注文は新規注文・決済注文が同時に設定される時の、新規注文の事です。

一次注文=新規注文でオッケーです。

設定したレートで持って、決済も設定したレート、を繰り返す、という繰り返しの注文だと、「前注文の利喰い約定時」に、次の(連続予約注文で設定した次の)新規注文が有効になります。

利喰い(プラスで決済)し、ポジに必要だった証拠金が減る、と同時に、次の新規の注文の証拠金が必要になるので、常に1回分の証拠金で取引してます。

ポジ持ってる最中に次の新規注文が有効になって、同じレートでダブルでポジション持つ事はないので。
(利喰い約定時の場合。)

マネパの必要証拠金

マネパの必要証拠金は具体的には以下です。

nano
100通貨あたりの必要証拠金
前営業日の終値
120円以上
115円以上120円未満 480円
110円以上115円未満 460円
105円以上110円未満 440円
100円以上105円未満 420円
95円以上100円未満 400円
90円以上95円未満 380円


PFX
100通貨あたりの必要証拠金
前営業日の終値
120円以上
115円以上120円未満 48000円
110円以上115円未満 46000円
105円以上110円未満 44000円
100円以上105円未満 42000円
95円以上100円未満 40000円
90円以上95円未満 38000円


nanoのZAR/JPYは100通貨あたり100円。

PFXは基本100倍です。nanoから。

ただ、PFXは南アランド円も上記のままです。5円ずつで2000円ずつ証拠金が減っていきます。

10円以上15円未満6000円、5円以上10円未満4000円。

ドルストレートのは、その通貨の(米ドルじゃない方の通貨の)、クロス円の証拠金です。

例、EUR/USD→EUR/JPYの証拠金
その他、GBP/USDはGBP/JPY、AUD/NZDはAUD/JPY。

両建ては、ポジションのうち数量が少なくない方のみ適用

両建ての場合の証拠金はどっちかだけで済みます。

ただ、どこのFX会社でも大概そうですが、両建てはスプレッド分の費用がどちらもかかる等、経済的合理性を防ぐため、おすすめしない旨が記載されています。

一応記載。

ドテンとは別です。

また、マネパの2つのFX口座(nanoとPFX)は別口座扱いな事にも注意して下さい。

口座間をまたいでの両建て扱いはありません。

nanoはnano、PFXはPFXでどちらも証拠金が必要になります。

という事で、マネパの連続予約注文で必要になる証拠金についてでした。

「前注文の利喰い約定時」では、1回分のみです。

設定した回数分の証拠金が必要になるわけではないので安心してOKです。

マネーパートナーズ

スポンサーリンク